【Q&A】熱中症対策での水分補給の仕方は?

更新日

熱中症の予防にこまめな水分補給を、ということで、コーヒーや緑茶はカフェインを含むので利尿作用があり水がいいということでしたが、麦茶・はと麦茶はいかがでしょうか?(61歳 女性)

専門家による回答

コーヒーや緑茶は、特に暑い日に冷たくして飲むときには清涼感があり、おいしくいただけるものです。大量にならず、一息入れるために飲用することは、水分補給の意味でも有用です。しかし、極端に多く飲用してしまうと、それらに含まれているカフェインの利尿効果によって、飲んだ量以上の尿が出てしまい、体内の水分不足、すなわち脱水状態になってしまいます。熱中症の原因となる脱水状態を避けるために、熱中症対策としてコーヒーや緑茶を飲むことは勧めません。麦茶・はと麦茶はカフェインは含まれませんが、塩分もほとんど含まれていないので、熱中症対策としてこれらを飲むときには、お煎餅やスナック菓子などを食べながら飲むと、熱中症対策として効果的と思います。