【Q&A】補聴器を長時間装着していると、外耳炎になりやすいのか

更新日

中等度難聴のため、耳穴型の補聴器をつけています。耳鼻科の主治医からは脳への音の刺激を絶やさないためと耳鳴り対策として、起きている間は常時装着するように指導されています。
蒸し暑い日が続いたりすると外耳にかゆみが出てきて困りますが、塗り薬を塗ることもできません。外耳炎を予防するためには、補聴器などの長時間の使用は避ける方がいいとのことですが、どうしたらよいのでしょうか?(60代 女性)

専門家による回答

音楽を聴くイヤホンは外耳炎だけでなく大音響による耳の傷害を避けるためにも長時間使用すべきではありません。補聴器に関しては耳に問題が無ければずっとつけていて大丈夫です。
まずは主治医に外耳炎の診断・治療を受けてください。


それでも補聴器使用により外耳炎を繰り返す場合にはケースバイケースで、決まったやり方はありません。「外耳炎が悪化しない範囲でなるべく長く使う」ということになります。かゆくなるようなら、ときどき短時間外すなど、御自分に合った方法を試行錯誤で見つけていただく、というのが現実的でしょう。

(2021年6月14日(月)、15日(火)放送関連)