【Q&A】在宅ワークを始めるにあたって

更新日

何十年もひきこもっていて、訓練などを受けても、社会生活を送れるまでに回復するのが難しい場合、ひきこもったままで、就労支援は受けられないでしょうか?例えば、在宅ワークで仕事を斡旋してもらうことはできないでしょうか?何とか生活できるように導いてもらえないでしょうか?(40歳代・女性)

専門家による回答

ひきこもり状態にある方に、私も最初のステップとして可能であれば在宅ワークをおすすめしています。しかし、これまでは在宅ワークを提供する会社は限られていました。コロナ禍により、在宅ワークを取り入れる会社が急速に拡大していますので、ひきこもりの方が就労先として在宅ワークの仕事をえるチャンスが増えることを期待しています。
ただし、在宅であっても、急に仕事をすることは容易ではありません。まずは、将来の在宅ワークに備えて、家事ができるようになることを目標に掲げてはいかがでしょうか。

(2020年11月23日(月)~26日(木)放送関連)

関連する病気の記事一覧