【Q&A】冠動脈瘤[りゅう]が縮小して通常の血管になる確率は?

更新日

うちの息子は小学校2年生で川崎病が発症し、冠動脈瘤ができました。ワルファリンをのみながら日々生活しています。今の所、運動は控えているのですが、テレビ放映であったように、1年後位で通常の血管になる確率ってどれ位ですか?バスケットやサッカーなどの激しい運動は大丈夫なんでしょうか?また再発という話がありましたが、一度治って、大人になって再発することもあるんですか?(40歳 男性)

専門家による回答

6mm以下の冠動脈瘤ならば縮小傾向を示すことが多く、半分以上のケースで冠動脈の内腔は造影上、正常化します。ワルファリンを内服している間は、薬による出血のしやすさから激しい運動は避けることをお勧めします。成人になってから再発したという報告はあります。

(2016年5月25日(水)放送関連)