【Q&A】臀部の脂漏性角化症 液体窒素凍結療法で激痛があったが、繰り返して大丈夫?

更新日

左臀部の下方におでき(1㎝×2㎝)ができ、形成外科で脂漏性角化症と診断され、液体窒素凍結療法を2回受けました。2回目は時間も長く、当日の夜は、激痛で眠れませんでした。医師に痛みを訴えたところ、痛みはある程度あるとのことで、痛み止めを処方されました。
さらに傷痕が治るのに1か月かかること、イボが取れていないこと、治療は液体窒素を何回かやることになると言われ、2回目があまりにも痛かったので、悩んでいます。液体窒素療法を何度も繰り返しても皮膚への損傷は回復しますか。また、液体窒素が痛いからやりたくないということで、放置しても大丈夫でしょうか。(72歳 女性)

専門家による回答

臀部のおできですので、粉瘤ではないでしょうか?その場合には外科的切除が必要です。液体窒素凍結療法で繰り返し行って治癒しない際には皮膚科専門医を2ndオピニオンとして相談すると良いでしょう。

(2020年5月19日(火)放送関連)