【Q&A】IgA腎症の診断は難しい?

更新日

IgA腎症の診断は難しい?

健康診断で「尿たんぱく、尿潜血がある」と指摘され医療機関を受診しましたが、結局原因不明のまま10年が経過し、ようやくIgA腎症と診断されました。IgA腎症の診断は難しいのでしょうか。もっと早く診断されていれば治療を受けて病気を治せたのではないかと残念です。(31歳 女性)

専門家による回答

診断自体は腎生検を行えば比較的容易です。しかし、腎生検でIgA腎症と診断されても、軽症であれば経過を見るだけの場合もあり、治療に影響はしないことになります。一方、腎生検自体は、出血など一定のリスクを伴う検査です。担当医はこのリスクを踏まえて、診断された場合に治療する可能性が高いほどの病状かどうかを判断しています。なんでも早く診断できればよいのですが、リスクとの兼ね合いを考える必要があるのです。