【Q&A】「喀痰検査」はどんな検査?

更新日

主人の兄(65才)は、昨年、人間ドックのCT検査で肺がんが見つかりました。幸い早期の肺がんであったため手術することができ、今のところ転移もないそうです。62才になる主人も、2年前に禁煙するまで若い頃から長年タバコを吸ってきましたし、私自身はタバコを吸いませんが、私も結婚以来30年近く主人のタバコの煙(副流煙)を吸ってきたので心配です。

「喀痰検査」は、どのような目的で行われ、どんな人たちが受ける対象になるのでしょうか?(61歳 女性)

専門家による回答

健診や人間ドックでは、喀痰検査は細胞診によって肺がんを見つける目的で行われます。

胸部X線写真に喀痰検査を組み合わせることによって、肺がんの発見率を高めることができます。特にタバコを多く喫う50歳以上の人には、勧められる検査です。

(2019年4月1日(月)、2日(火)放送放送関連)