【Q&A】カリウムはまったくとってはいけない?

更新日

慢性腎臓病では食品に含まれるカリウムにも気をつけるべきとのことですが、まったくとってはいけないのですか?それとも、医師の指示にしたがって、とり過ぎなければ大丈夫ですか?
以前、茶道(抹茶)をたしなんでいましたが、腎臓病と胆石症がある場合は禁止事項でしょうか?(31歳 女性)

専門家による回答

慢性腎臓病が進行するとカリウム排せつが困難となり、血液中のカリウムが上昇するリスクが高くなります。また慢性腎臓病の患者さんによく処方される薬剤のなかには、血液中のカリウムを上昇させやすくするものがあります。
そのためカリウム摂取の限度は慢性腎臓病の患者さんごとに異なることから、ご質問のように担当の先生の指示に従っていただくのがよいでしょう。まったくとってはいけない方は少ないので、ある程度は茶道も楽しめると思います。

(2019年2月4日(月)~6日(水)放送関連)