【Q&A】夜の血圧が高い どういうこと?

更新日

高血圧家系のため、朝と夜 血圧を測っていますが、夜のほうが血圧が高いです。どういうことでしょうか? 朝は上が130・下が90程度、夜は上が145・下が95程度です。(43歳女性)

専門家による回答

家庭血圧の測定は、朝(起床後1時間以内、排尿後、朝食前、服薬前)と夜(就寝前)の2回測定します。通常、朝の血圧の方が高い場合が多いのですが、血圧は身体活動や食事などで影響を受けますので、人によっては昼や夜の方が高くなることがあります。食事後、飲酒後、入浴後は低く、仕事などによるストレス、寒冷、喫煙などは上がる要因となります。
朝夜の違いによらず、家庭血圧135/85mmHg以上が続く場合は高血圧と診断し、生活習慣修正の指導や投薬を行うことになります。投薬を行う場合、朝と夜の血圧の違いに応じて薬をのむ時間を調整することがあります。

(2018年12月3日(月)〜6日(木)放送関連)

関連する病気の記事一覧