【Q&A】高血圧に自覚症状は?遺伝的要素は?

更新日

先日、健康診断で高血圧だと言われました。これまで一度も診断されたことはなく驚きました。高血圧に自覚症状はないのですか?
また、私の父は脳出血がきっかけで他界しましたが、高血圧に遺伝的要素はあるのでしょうか? もう1つ質問です。わが家では夕食で必ずみそ汁を食べますが、酒かすを加えコクを出しています。そのためみその量は通常の半分くらいです。これも減塩になりますか?(57歳女性)

専門家による回答

高血圧は遺伝的要因に食塩の取りすぎ、肥満、運動不足などの生活習慣が加わって発症します。お父様が脳出血を発症されたとのことですので、高血圧の遺伝的素因があると推察されます。女性では閉経後に血圧が上昇しやすいので家庭血圧を定期的に測定し、135/85mmHg以上であれば受診をおすすめします。
高血圧の方の多くは、自覚症状がありませんので放置されがちですが、気がつかないうちに脳、心臓、腎臓、血管などに影響が出ます。早めの治療をおすすめします。
みその量を半分程度にしてだしや牛乳などでおいしく作る手法は立派な減塩と言えます。酒かすもほとんどナトリウム(食塩)を含みませんので、減塩になります。

(2018年12月3日(月)〜6日(木)放送関連)

関連する病気の記事一覧