【Q&A】痛風でもお酒をやめない人に対して

更新日

夫は痛風になりお酒を控えなくてはいけないのに、お酒を飲んでは、「足が痛い」と言います。
私が、お酒を飲むのをやめてと言っても、全く聞きません。(54歳 女性)

専門家による回答

お酒は痛風の発症リスクを高めます。ビールなら1日500mLまで、日本酒なら1日1合まで、ウイスキーなら1日ダブル1杯までで、週2日はお酒を飲まない日を作るのが良いとされます。酒は百薬の長と言いますが、それも適量であってこそでしょう。お酒が好きな方の場合はなかなかうまくいかないことが多いようですが、1割でも減らせれば良しとして、少しずつ節酒を進められてはいかがでしょう。

(2016年5月23日(月)、24日(火)放送関連)