【Q&A】若年性の痛風について

更新日

息子が18才で左足親指関節に痛風発作を起こしました。身長165cm、体重70kg、尿酸値8.6→9.9、ALT、ASTがかなり高く、脂肪肝です。カリウム値、赤血球値、血小板値も毎回少し高いです。
飲酒歴はありません。今後の生活面で気をつけることはありますか?(46歳 女性)

専門家による回答

近年、小児の肥満増加とそれにともない若年者でも痛風が増えているという報告があります。痛風は遺伝と環境が絡み合って発症する病気です。もし著しい尿酸産生過多や、排泄低下であって、かつ、ご家族に腎臓病の方が多い場合などは遺伝的な要因が強いかも知れません。ただし、ご相談の方の場合は身長165cm、体重70kgということでBMIが25.7で肥満ということになります。また脂肪肝でもあるということなので生活習慣の関与も大きいように思われます。まずは肥満の改善から初めましょう。

(2016年5月23日(月)、24日(火)放送関連)