【Q&A】口の緊張を解きたい

更新日

口内が乾くというか、力が入って緊張している感じです。ドライマウスもそのせいかもしれません。気づいたら口のなかの力を抜くようにしていますが、無意識にそうなるのを治したいです。
ちなみに私は47歳で乳がんになり治療をしており、先日は歯肉に異形細胞(正常の細胞とは形態の異なる細胞)が認められ現在経過観察中です。
ただそういった治療の前からドライマウス気味なので乳がんの治療が直接の原因ではないと思います。噛み合わせもきついようで、マウスピースなどをしたほうがよいのでしょうか。
とにかく口の緊張を解きたいです。(52歳 女性)

専門家による回答

緊張すると唾液が出にくくなることがあります。緊張状態では副交感神経が抑制されます。唾液の水分は副交感神経刺激で分泌されるので、副交感神経が抑制されると唾液分泌量は減少します。また、口の周りや顎に力が入って緊張すると、歯の噛みしめが起こり、同時に頬の表情筋や舌の筋肉にも力が入りやすくなります。その状態では、口の中が陰圧になるので、口腔粘膜を覆っている唾液の膜が薄くなります。そうすると、唾液分泌が正常な場合でも、口の中が乾いた感覚がでてきます。
ご質問の口の緊張の取り方ですが、ひとつは下顎の先端部のオトガイの位置がポイントです。背筋を伸ばして姿勢を良くして、顎を少し引くようにします。顎の先端を突き出さないようにするのです。そうすると、自然に歯の噛みしめが緩み、舌の力も抜けるので、緊張がとれてきます。それに伴い、乾燥感が和らいできます。気になったときだけ行えば良いです。これとは別に、マウスピースは噛みしめを和らげるために有用です。

(2017年6月8日(木)放送関連)

関連する病気の記事一覧