【Q&A】原因は?/QOL向上のためには?

更新日

原因は?/QOL向上のためには?

口の乾きを30年以上前から意識しているので体質かと思いますが、年齢と共にひどくなってもいます。ほぼいつも舌がしみて、痛いのが辛く、特に両側が起こりやすいです。
1. 歯の治療で金属のかぶせものが多く、舌が傷ついたりしていることはないでしょうか?
2. マウスウオッシュ、ジェル、マウスピース(歯科用の普通のもの)、唇にテーピングはすでに実行しています。食べることに差し支えがあるため、もう少しQOLを上げたいと思います。何かアドバイスを頂けたら幸いです。
(70歳 女性)

専門家による回答

唾液の潤滑作用が低下すると、口腔粘膜が傷つきやすくなります。粘膜が傷つくと、口腔に常在している真菌のカンジダが上皮内に侵入して、口腔カンジダ症になることがあります。いったんカンジダ症になると、なかなか自然に治癒しないため、痛みが改善しません。この場合は、専門的な対処が必要なので、医療機関で診断して治療してもらう必要があるかもしれません。

関連する病気の記事一覧