【Q&A】全身性エリテマトーデスがある場合

更新日

全身性エリテマトーデスがあり、腰部脊柱管狭窄(きょうさく)症と股関節インピンジメント症候群と左変形性関節症で手術しましたが、痛みやしびれがまだ強いです。他に右肩関節、ひじ関節、右手人差し指が痛く、ばね指・背中の痛み・太ももの痛みなど、全身に痛みがあります。
最近は、朝に手足のむくみが出ます。痛みは解消できないでしょうか?(61歳男性)

専門家による回答

全身性エリテマトーデスでも関節の痛みはきたしますし、朝の手足のむくみもきたすことがありますが、この方のように脊柱管狭窄症や変形性股関節症などを合併しておられたら、腰背部痛や太ももの痛みなども生じてもおかしくはないことになります。
また、手術後に痛みやしびれが続くこともまれではありません。この方の痛みの原因の特定は困難かも知れませんが、最近は従来の非ステロイド性抗炎症薬以外にも、種々の痛みやしびれの薬が使用できるようになっていますので、主治医とよく相談して治療を続けください。

(2018年5月7日(月)~10日(木)放送関連)