【Q&A】セラミックのメリットは?

更新日

セラミックのメリットは?

現在虫歯の治療中です。以前治療した歯の詰め物の周囲の虫歯や、他には歯のひびがみつかりました。歯科医師はセラミックを用いての治療を勧めます。
セラミックには高額な治療費に見合うほどのメリットはあるのでしょうか?
(53歳女性)

専門家による回答

歯科治療の目的はいくつかありますが、失われた機能と審美性を回復することも大切なものとなります。物をかむという機能は、人間が生きていくためにも必要なものです。また、口元の美しさを保つことは、他者とのコミュニケーションにおいても重要な事項となり、できるだけ自然で美しい歯になるように歯科医師は努力しています。
比較的小さな部位の治療では、コンポジットレジンという高分子材料を用いて治療することが多いです。しかし、治療の範囲が大きくなり、かぶせ物をする必要がある場合では、金属、プラスチックあるいはセラミックのいずれかを選択することになります。いずれを用いるかは、症例によっても異なるのですが、とくに天然の歯と同様の審美性を求める前歯の場合においては、セラミックが勧められます。また、セラミックの有する審美性は、プラスチックと比較すると長期間にわたって継続するものであり、単なる審美性の獲得だけではありません。
いずれにしても、最終的にどのような材料を用いてどのような処置をするかは、患者さんの意見が最も尊重されることであることは確かです。

関連する病気の記事一覧