【Q&A】薬でLDLコレステロールが49に。低すぎないか?

更新日

薬でLDLコレステロールが49に。低すぎないか?

LDLコレステロールが高いためスタチンを服用して下げています。スタチンの種類を変えたところ、値が90mg/dLから49に下がりました。LDLコレステロールは細胞膜の生成に必要で正常値は70以上だと聞いています。49のままで大丈夫でしょうか?
また、中性脂肪も高いためEPAを服用していますが、どうしても下がらず200mg/dL以上あります。中性脂肪が高いとどのような影響があるのですか? なお、総コレステロールは150mg/dL程度です。(69歳 男性)

専門家による回答

LDLコレステロールがかなり低い場合に何か問題があるかというご質問に関しては、問題がおこる可能性は低いと考えます。生まれつきLDLコレステロールがかなり低値の人がいますが、健康状態に問題は認められていません。またPCSK9阻害薬でLDLコレステロールを極度に下げた場合でも、現在のところ問題は認められていません。ただ、二次予防(冠動脈疾患をすでに起こしている場合)でなければ極度にLDLコレステロールを低下させる必要は少ないと考えます。
中性脂肪が高いことも動脈硬化の原因となります。その場合には、過食やアルコール多飲を避け、標準体重を保つことが重要です。また適度な運動でも中性脂肪は低下します。

関連する病気の記事一覧