【Q&A】すい石除去の時期は? すいのう胞の治療は?(2017年6月13日(火)放送関連)

更新日

エコー検査で多くのすい石が見られます。すい石を除去すると痛みがおさまり消化機能も向上するということなので、治療したいと思っていますが、どの時期に除去するのがいいですか?また、超音波内視鏡検査で「のう胞はあるが、がんではない」と言われています。のう胞を小さくする内科的または外科的な治療を受けたほうがいいですか? (71歳 男性)

専門家による回答

すい石があっても腹痛などの症状がない場合には、原則的には治療を行わず経過を見ることが多いです。治療はあくまで症状をとるために行います。
また、すいのう胞については、その大きさ、形、すい管との交通から、炎症性のう胞なのか、腫瘍性のう胞が疑われるのかによって方針が異なります。
この方の場合、超音波内視鏡が行われていますので、すい臓の専門施設での診断と考えます(すい臓の専門施設かどうかは、すい臓の超音波内視鏡検査を日常的に行っている施設かどうかが一つの目安)。慢性すい炎の治療を行うかどうか、すいのう胞を治療するかどうか、経過観察の方法、期間などは担当の医師に相談されるとよいでしょう。

関連する病気の記事一覧