【Q&A】手術後の味覚障害で食欲がない

更新日

手術後の味覚障害で食欲がない

去年3月に胃がんの腹腔鏡[ふくくうきょう]手術をしました。もう1年たちましたが、どうしても味覚が戻ってきません。かつては、みそ汁や牛乳はお代わりをするくらい飲んでいましたが、現在は口にしてもおいしくありません。さすがに、術後量も多くとれないこともあり、外で一人前を頼んでの食事もできていませんし、食欲もあまりない状態です。食べ物への執着も薄れてきています。
食欲はいつの日か戻ってくるものなのでしょうか?体重も現在64kgですが、手術前は72kgありましたので、8kg落ちています。(62歳 男性)

専門家による回答

Stage IIまたはStage IIIであれば、術後補助化学療法の影響が考えられますが、腹腔鏡手術とのことですので、Stage Iの胃がんで化学療法は受けていないと思います。胃を切除しただけでも味覚障害を起こすことがありますが、術後1年たっていますので、ほかの原因の可能性が高いと思います。
食事摂取量が不足すると、亜鉛欠乏症や鉄欠乏症になりやすくなります。いずれも味覚障害の原因です。亜鉛欠乏症や鉄欠乏症は採血検査でわかるので、担当医に一度調べてもらうことをお勧めします。