【Q&A】ピロリ菌検査は時期や検査方法によって正確さが違う?

更新日

ピロリ菌検査は時期や検査方法によって正確さが違う?

15年前と13年前の2回、胃の不調があり内視鏡検査を受けました。その際、内視鏡で胃の粘膜をとる検査を受けました。番組では、陰性でもピロリ菌の量によって胃がんのリスクがあるとのことでしたが、当時の検査では2回とも「陰性」のみの診断でした。検査法、診断法などの進歩もあると思います。
検査時期や検査方法によって正確さに違いがありますか?検査を再度受けた方が良いのでしょうか?(52歳 女性)

専門家による回答

番組でもお話ししたように、ピロリ菌の検査には数種類の検査法があります。質問者の方は最も推奨される検査法で検査されていないようですので、再検査をお勧めします。