【Q&A】より副作用の少ない薬の選び方

更新日

3年前に乳がん治療をし、今は再発もなく経過観察中です。
骨粗しょう症といわれ、骨密度は63%まで落ちているので、薬の服用が必要とのことですが、多くのインプラントをしており、投薬により歯周病などのリスクが心配されますが、より副作用の少ない薬の選び方を教えていただきたく質問させていただきます。(65歳 女性)

専門家による回答

骨粗しょう症の薬剤にはいろいろなものがあり、作用や副作用も異なります。一方、患者さんお一人お一人で起こしやすい副作用があります。
歯周病を心配されているとのことですので、口腔[こうくう]内やあごの骨への影響を心配されているのではないでしょうか。口腔内の衛生状態を保つことが大切で、そのうえで薬剤の選択では骨吸収を抑える薬剤を避ける、あるいは期間を限定して使うなどの方法が考えられます。

(2017年3月6日(月)、9日(木)放送関連)

関連する病気の記事一覧