【Q&A】漢方での治療

更新日

漢方での治療

以前から、蓄膿症の気があるとは言われていましたが、昨年の夏前に、風邪から蓄膿症になってしまいました。
育児等で、なかなか病院へ行けないでいて、悪化してしまいました。
それから、しばらくは病院の薬を飲んでいたのですが、なかなか完治せず、途中から市販の漢方を続けていて、現在は、あと1%かなという状況が続いています。このまま、漢方を続けて、完治してくれることを願っていますが、それで、大丈夫でしょうか?
ほかに、生活や食等、何か気を付けるべきコトはありますか?
病院では、そこまでは話してくれなかったです。
自分なりに感じて、夏からずっとマスクをしたり、漢方薬を続けてみたり、食べて寝て、免疫力をあげようとは思ってやっています。
色々とご意見を聞きたかったので、今回取り上げられていて、嬉しかったです!
今後も また 取り上げて頂けたら、嬉しいです。
よろしくお願いいたします。(39歳 女性)"

専門家による回答

慢性副鼻腔炎に対して漢方薬が使用される場合がありますが、臨床的有効性に関する明確な証明はありません。
現在は、ほとんど治っている状況とのことなので、このまま治る可能性もありますが、繰り返す場合には医療機関を受診し、適切な治療を受けることをお勧めします。

関連する病気の記事一覧