【Q&A】期外収縮をなくす方法はないか?

更新日

期外収縮をなくす方法はないか?

動悸[どうき]、脈が飛ぶ症状が、朝昼夜を問わず発生します。
1分間に10発程度続いたり1週間程続いたりすることもあり、そのつど携帯型心電図計で測定し循環器科を受診していますが、「期外収縮」なので心配いらないとの診断です。期外収縮が不安で海外旅行やゴルフにも行けない状況です。
このような状態が繰り返し何年間も続いていますが、期外収縮をなくす治療方法はありますか?カテーテル・アブレーション治療で期外収縮は軽減しますか?(66歳 男性)

専門家による回答

期外収縮は、健康な人でも持っている不整脈なので、完全に100%なくすことはできません。
期外収縮が発生している部位によりますが、カテーテルが到達できる部位が発生源の場合には、期外収縮の発生を減らすことができます。
実際に、生活指導などを行っても、どうしても耐えられないという場合には、カテーテル・アブレーションが行われています。

関連する病気の記事一覧