【Q&A】COPDと前立腺肥大症の治療について

更新日

COPDと前立腺肥大症の治療について

現在COPDで、フルチカゾンフランカルボン酸エステル、チオトロピウム臭化物水和物 (吸入薬)を服用しています。泌尿器科で前立腺肥大の治療薬α1受容体遮断薬、5α還元酵素阻害薬を服用しています。薬局でチオトロピウム臭化物水和物は前立腺の薬と併用はまずいと言われたのですがCOPDは投薬をやめるわけにはいきません。前立腺の薬はやめられるのでしょうか?
番組では前立腺の薬はやめるとすぐに戻ってしまうとありましたのでお聞かせください。(72歳 男性)

専門家による回答

チオトロピウム臭化物水和物は尿が出にくくなる副作用があります。そのために、前立腺肥大症でもともと尿が出にくい患者さんには使用すべきでないとされています。しかし、現在、前立腺肥大症に対して2種類の薬で排尿がそこそこ困難なく出来ているようであればこのまま続けられてかまいません。
肥大症の方で排尿困難が強い場合、チオトロピウム臭化物水和物の吸入で尿が出なくなる可能性があるということで、併用が全くいけないわけではありません。

関連する病気の記事一覧