【Q&A】再生医療の見通しは?

更新日

再生医療の見通しは?

内視鏡による半月板や関節軟骨の手術を左右とも3回行っております。次回は、人工関節も視野に入れるようにいわれました。内側、外側ともに傷んでいるため骨切り術はできないそうです。軟骨再生医療の見通しを教えてください。(55歳 男性)

専門家による回答

現時点では、ご相談者のようにかなり進行した変形性関節症に対する軟骨再生医療はまだ相当時間がかかるものと見込まれます。しかし、外傷にともなう軟骨欠損に対しては、もう既に再生医療が行われています。外傷性の軟骨欠損を修復すれば、将来的な変形性関節症の予防が可能となりますが、外傷性でも関節全体に軟骨が変性摩耗している状態には適応になりません。

関連する病気の記事一覧