【Q&A】脳性まひによる二次障害

更新日

脳性まひによる二次障害

脳性まひのいわゆる二次障害で、激痛が常態化し、非常に困っています。一般の人の股関節症と違い、なかなか世間で取り上げられることが少ないようです。まひがあるため安易には手術にも踏み込めないようで、悩みは深刻です。なにか対処のヒントでもと番組を拝見しましたが、新しい情報がありませんでした。こうした世間一般向けの番組では、対象が少数でなかなか取り上げていただけぬ分野なのでしょうね・・・。とにかくQOLは最悪です。生きる意味さえ失っています。(50歳 男性)

専門家による回答

たしかに脳性まひによる二次的な股関節症の対応は難しいです。筋緊張が高い場合には、脱臼の危険性が高いため人工股関節を選択しにくいためです。しかし、筋緊張が高くない場合には手術をしています。それらの患者さんの手術は、大変心配もありますが、今までに3人ほど行っていて皆さん大変満足されています。筋緊張が強くて痛みが強く本当に困る場合には、痛みがなく歩くのは難しいですが、股関節の骨頭を切除する方法があります。これはあえて股関節を取ってしまい、脱臼と同じ状態にするもので、車いすの生活ですが、痛みは改善すると思います。いずれにしてもかなり高度な判断なので股関節の専門医(人工関節だけやっている先生は難しいと思います)にご相談ください。