肝がん・肝臓がんの合併症・関連病気

肝臓がんになる危険性は、B型やC型の肝炎ウイルスに感染していると高くなるので、一度は肝炎ウイルス検査を受けることがすすめられます。肝臓がんは、以前は治療が難しいとされてきましたが、治療法は進歩していて、安全性も向上しています。

ご指定のキーワードに一致する記事は見つかりませんでした。

NHK健康チャンネルではみなさまからの記事リクエストをお待ちしています。
たくさんのリクエストをいただいた病気・健康分野については今後の新たな記事および番組の制作に生かします。

肝がん・肝臓がんの合併症・関連病気 の記事をリクエストする

送信する