多発性骨髄腫の病気・症状解説(1/1ページ)

白血球ががん化する多発性骨髄腫。骨髄にできるため、骨の痛みがよく現れ、再発しやすいのも特徴です。現在では新しい薬が次々に登場しています。