慢性骨髄性白血病の治療(1/1ページ)

血液のがん慢性骨髄性白血病。年齢とともに発症率が上がり、特に50代から急増するがんです。かつては有効な治療が乏しかったのですが、病気のメカニズムの解明が進み、治療法が目覚しく進歩しています。