足根管症候群の症状(/ページ)

「足根管」とは、足の内くるぶしとかかとの間にある靭帯と、足の骨の間にあるトンネルのような部分のことです。その中をかかと以外の足裏にいく神経と血管が一緒に走っています。足根管症候群はこのトンネル部分で神経が締め付けられて、しびれが出る病気です。足裏の前方部分にしびれや痛みが出るのが特徴です。