顎関節症のセルフチェック(/ページ)

顎関節症(がくかんせつしょう)は、虫歯・歯周病と並ぶ「第三の歯科疾患」です。日本人の2人に1人が一生に一度は経験すると言われます。代表的な症状は、「あごが痛む(顎関節痛・咀嚼(そしゃく)筋痛)、「口が開かない(開口障害)」、「あごを動かすと音がする(顎関節雑音)」です。