狭心症のセルフチェック(1/1ページ)

狭心症は、心臓を養う冠(かん)動脈が狭くなり、運動時に苦しくなる病気で、放置すると心筋梗塞につながることがあります。主に生活習慣による動脈硬化が原因の労作性狭心症と、冠動脈のけいれんが原因の冠れん縮性狭心症があります。