原発性アルドステロン症の治療(/ページ)

原発性アルドステロン症は、アルドステロンというホルモンが副腎皮質から過剰に分泌されることによって引き起こされる病気で、治りにくい高血圧の原因であることも少なくありません。この病気による高血圧は、適切な治療で根治できる可能性があります。