腰部脊柱管狭窄症の予防・対処(/ページ)

背骨を形作る椎骨の中心部には、脊柱管という、神経の束が通るトンネルのような空間があります。腰の部分で脊柱管が変形して狭くなり、中にある神経が圧迫されると、腰痛や、お尻から脚にかけてのしびれ、痛みなどが起こります。これが腰部脊柱管狭窄症です。