直腸がんの治療

大腸は結腸と直腸に分けられます。大腸がんのうち、直腸にできるのが直腸がんです。早期のものは内視鏡で治療できますが、進行している場合は手術が必要です。がんが肛門に近いと、直腸とともに肛門も切除して人工肛門を作ることが必要な場合もあります。