子宮がんの治療(/ページ)

子宮がんには、子宮の入り口にあたたる頸部にがんができる子宮頸がんと、子宮の袋の部分の体部にできる子宮体がんのふたつがあります。子宮頸がんはウイルス感染と、子宮体がんは女性ホルモンと、それぞれ深く関係していると考えられています。