非歯原性歯痛の病気・症状解説(1/1ページ)

虫歯や歯周病ではなく、歯や歯周組織に異常が見られないのに歯に痛みを感じる状態を「非歯原性歯痛」といい、日本口腔顔面痛学会のガイドラインでは8つに分類されています。ものをかむ筋肉などの痛みが原因の場合、筋肉の緊張状態を招く習慣を改めるほか、痛み止めの薬を使うこともあります。