月経前症候群(PMS)の病気・症状解説(1/1ページ)

月経前症候群(PMS)は、生理の期間の前に現れる不調です。症状の現れ方は人によってさまざまですが、イライラ、不安感、抑うつ気分などの心理的な症状と、おなかの張り、頭痛、乳房の痛みや張り、足のむくみなどの身体的な症状があります。生理前の不調は当たり前と思い込んで受診していない人も多いのですが、適切な治療で改善することができます。