ナルコレプシーの原因(1/1ページ)

ナルコレプシーは、日中、突然強い眠気に襲われる病気で、過眠症の一種です。夜はきちんと眠れているはずなのに、食事中や散歩中などの通常では考えられないような状況でも耐え難い眠気を感じ、眠り込みます。また感情の刺激に伴い、力が抜けて倒れこむこともある「情動脱力発作」も特徴的な症状です。日本は世界で一番有病率が高く、600人に1人がナルコレプシーにかかるといわれています。薬と生活の見直しで症状を改善することができます。