眼瞼下垂(がんけんかすい)の予防・自己対策

眼けん下垂は、上のまぶたが下がってしまう病気で、視界が狭くなる、目が疲れやすくなるなどの症状が現れます。長年ハードコンタクトレンズを使用してきた人、目をよくこする癖がある人に起こりやすいと言われています。

ご指定のキーワードに一致する記事は見つかりませんでした。

NHK健康チャンネルではみなさまからの記事リクエストをお待ちしています。
たくさんのリクエストをいただいた病気・健康分野については今後の新たな記事および番組の制作に生かします。

眼瞼下垂(がんけんかすい)の予防・自己対策 の記事をリクエストする

送信する