椎間板ヘルニアの治療(1/1ページ)

背骨は椎骨(ついこつ)という骨が積み重なってできていますが、その椎骨と椎骨の間にあってクッションの役割をしている椎間板にひびが入り、内部にあるゼリー状の髄核(ずいかく)が飛び出して、神経を圧迫するのが椎間板ヘルニアです。腰の椎骨である「腰椎」に起こることが多い病気です。