脊柱管狭窄症の病気・症状解説(1/1ページ)

脊柱管狭窄症は、背骨の中の神経の通り道「脊柱管」が、首や腰の部分で狭くなり、中を通る神経が圧迫されてしびれや痛みが生じる病気です。腰で起こると腰痛や下半身のしびれ・痛みが起こります。原因は、加齢により背骨が変形したり、脊柱管の中にあるじん帯が厚くなることなどです。