肺がん

肺がんは、肺の奥にできやすい腺がん、進行の速い小細胞がん、肺の入り口付近の気管支にできやすい扁平上皮(へんぺいじょうひ)がん、肺の奥にできやすく進行が速い大細胞がんの4つに分類されます。このうち、小細胞がんと扁平上皮がんは喫煙者に多く、腺がんは女性に多く日本人に最も多い肺がんであるという特徴があります。症状が出てからだと根治が難しくなるため、定期的な検査が大切です。