卵巣がん

40歳代から急激に増える卵巣がん。初期の段階で自覚症状がほとんどなく、早期発見の難しいがんです。抗がん剤が効きやすく、最近は再発予防効果の期待される新しいタイプの薬が、次々に登場しています。