水虫(足白癬・爪白癬)

水虫は、カビ(真菌)の一種である白癬菌(はくせんきん)の感染が原因です。多いのが、足に感染する足白癬(あしはくせん)で、放置すると爪に感染する爪白癬(つめはくせん)になることもあります。