結腸がん

大腸は結腸と直腸に分けられます。大腸がんのうち、結腸にできるのが結腸がんです。早期のがんは内視鏡で治療できますが、がんが粘膜下層の深くまで達している場合は手術が必要です。手術では、がんのできた場所から前後10?を目安に腸管を切除します。