角膜潰瘍

角膜潰瘍は、目の感染症のなかでも、炎症が角膜の表面にとどまらず、内側にまで及んでただれを生じている状態です。失明に至る恐れもあります。コンタクトレンズの誤った使い方が発端となることもあるので注意が必要です。