子宮脱

子宮が下がり、膣(ちつ)から体外に出てくる「子宮脱」。中高年女性に多く、出産経験があれば誰にでも起こる可能性があります。入浴中や排便時に、股の間にピンポン球のようなものが触れます。治療は手術ですが、初期には装具療法や骨盤底筋体操も有効です。