エコノミークラス症候群

いわゆる「エコノミークラス症候群」は、車などの狭い座席に長い時間座ることで、血のかたまり(血栓)ができ、肺などの血管がつまるおそれのある疾患です。長時間足を動かさないと、足の静脈の血行が悪くなり、血液が固まりやすくなります。