適応障害

適応障害は、強いストレスによって、日常生活を送ることが困難になるほどの“こころの不調”が現れる病気です。本来、一過性の病気ですが、長引くとうつ病につながる場合もあります。